在留資格・帰化申請・国際結婚・外国人起業等の外国人支援なら行政書士川添国際法務事務所へお任せください!関西圏対応(大阪・京都・兵庫・京都)

HOME » 用語解説 » 「家族滞在」 | 在留資格ビザ・帰化申請サポート@大阪

「家族滞在」

「家族滞在」って?

家族滞在」の在留資格は、就労の在留資格や留学の在留資格で日本に来ている
外国人の扶養を受けている配偶者や子の在留資格です。家族を呼び寄せたい時に
利用される在留資格です。

この在留資格は、扶養されている家族のためのものですので、働くことは原則として
できません
。ただし、留学のビザと同じく資格外活動としてアルバイトは可能です。

在留資格の条件

基本条件

基本条件は以下です。

  1. 就労の在留資格等で在留している外国人の扶養を受けて在留すること

証明する資料(新規)

身分について

  • 戸籍謄本
  • 婚姻届受理証明書
  • 婚姻証明書
  • 出生証明書
  • 扶養者の外国人登録証

財産について

  • 扶養者の在職証明、営業許可証等
  • 扶養者の納税証明書、源泉徴収票、確定申告書等のコピー
  • 扶養者名義の預金残高証明書
  • 扶養者への給付金額証明書等

証明する資料(更新)

  • 身分証明書
  • 扶養者の外国人登録証
  • 収入証明書等

行政書士へのご依頼

在留資格の手続は、 これらの書類を収集、申請書を作成し、入管に提出することに
なります。行政書士は、これらメンドーな手続を外国人に代わって行うことができます

当事務所へのご依頼・ご相談は、こちらまで。

お問い合わせはこちら

多文化共生社会をめざす For Muticultural Community
行政書士・川添国際法務事務所 Kawazoe Immigration Lawyer's Office
行政書士・法務博士 川添賢史 Kawazoe Satoshi, J.D.
〒573-1192大阪府枚方市西禁野1丁目1-25-4
1-25#701, Nishi-Kinya1, Hirakata, Osaka, 573-1192
TEL:072-805-3331 / FAX:072-805-3334
MAIL:info@gaikoku-jin.com
平日9:00~19:00(土日祝夜間・応相談) Holiday & Night, reservable

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab